TOTAL:012345 T:123 Y:456

seoの手法について


seoの手法とはサーチ・エンジン・オプティマイゼーションの略語で
日本では検索エンジン最適化と訳されています。

seoの手法は具体的にはキーワード検索をかけると、
ヒットした最初のページの最上位に表示されるように
ページ内容に変更を加えることを言います。

企業であれば売上を伸ばすためには多くの訪問者を集め、
アクセス数を伸ばすように工夫してこの問題に
取り組む必要があります。

検索エンジンのしくみは知らなくても済みますが
それではアクセス数は落ち込んで行く可能性が高いものです。

検索エンジンサイト側もアップデートを行ったり、
内部のアルゴリズムを常時変えたりして来ています。

それは2000年代前半においては詐欺のような広告や
アフィリエイトプログラムが組み込まれたサイトが多く、
一般ユーザーにとっては重要性のないものとなっていました。

その後ユーザーが真に求める情報やノウハウが
詳しく紹介されているサイトが最上位に表示されるように
改善が成されて来ました。

現在はアルゴリズムの解析を行うよりも、サイトの各ページが
価値あるコンテンツ内容になっていれば検索をかけた場合に
最初のページの最上位に表示されるように変わって来ました。

サイトを作成してサイト登録という作業を行うと検索エンジンは
クローラーと呼ばれるロボットがサイトを発見し、インデックスと呼ばれるものが
これをデータベースに登録を行います。

そしてこれらからランキングロボットによってサイトの順位が
決められるようになっています。

seoの手法はクロール最適化とインデックス最適化、コンテンツ最適化という
3つの方法がありますが中でも、コンテンツ最適化が
seoでは最重要とされています。

 

 

次のページ

「seoの重要性」へ