TOTAL:012345 T:123 Y:456

コンテンツseoとは


コンテンツseoで良質な記事を作成するとは言っても、
では何をもって良質な記事なのかという問題になります。

とりあえずは最近のグーグルの人工知能は
進化し続けているため、キーワードテクニックなどの手法で
サイトに誘導しようとするサイト運営者を避けるのがうまくなっています。

もともとグーグルのアルゴリズムはたしかに検索ワードを含んでいる
コンテンツの数などの基準を設けていたと思われますが、
それはあくまでキーワードの数でサイト表示する方法が、
ユーザーの意図に合ったサイト表示に役立つという判断だったためです。

seoの目的はユーザーの満足度を高めることなので、
当たり前ですが、単に検索ワードを多く含んでいるだけの
無価値なサイトを表示したいわけはありません。

むしろそういったサイトは避ける必要があります。
そして実際にうまく避けるようになっているため、検索ワードを
含みすぎていると逆にマイナスに機能する可能性すらあります。

seo対策を行うサイト運営者とグーグルのseoのいたちごっこは
続いていました。その流れを断ち切りたいのがコンテンツseoです。

グーグルは2011年以降大幅に機能向上されており、今はウェブ上の
隅々まで人工知能がトレースして判断しているとも言われています。

具体的に言うと、グーグルにあるサイトすべてに目を通し、
ユーザーが検索したときに、あなたの知りたい内容のサイトは
ここです、というように提示しているような状態です。

 

 

次のページ

「seoの手法について」へ